あぁ思い出のParis & なぜかのChina

みなさま人生お疲れ様です。

ヨーロッパ珍道中の続きです。

早朝よりルーブルを目指します!
ツアーではないので、自分達で迷いながらの移動です。
Wi-Fiなかったら無理な旅だったと電王の後日談です。
(>_<)イモトスゲー

早朝にも関わらず既に大行列!更に増え続けています…
何とか入館し、最初の獲物「モナリザ」へダッシュ!
ご親切にモナリザの写真付きの矢印で案内があり、迷わず到着!
そんなに人の壁もなく程なく先頭で堪能!
なんかよう分らんけどスゲーが感想です…


さてモタモタできません。暫くは並べられた作品を眺めながら移動し、
ちと有名な作品に到達する度に、なんかスゲーなんかスゲーの連発…



かなりの時間彷徨いましたが、
もう一つの「ミロのビーナス」に到達できません…
(>_<)アシガツカレター

みなさまルーブル行ったことあります?迷路です…
館内の地図片手に、あーだこうだしながらも着きません…
このままじゃ観る前に時間切れ…が脳裏に浮かぶ電王。
冷静になる時です。

椅子に腰かけ地図を広げ、ビーナスまでの道順をトレース。
ここはこっちに行くから、あそこを向こうに行くんじゃないか?
完璧のつもりがまた迷う…最終的には消去法です…
行ってない方向へ移動し、消去し…ようやく到達です!!!


あぁ何かスゲー…

他にも美術館へ行き、
棒の様な足が、更に棒状態の電王…
帰りたい電王…
フランスに飽きてきた電王…
刺激が欲しい電王…

という事でフランスワイン買いに行く事で決着。

事前に日本人スタッフが在籍の大手ショップを調べていたので、
スキップしながら移動 ( *´艸`)サケー

だがしかし!日本人スタッフ休暇中!

試飲しながらワインを物色。
気に入った50ユーロの赤を嫁に見せようと探して戻ったら…
既に元の場所より消えとりました…(>_<)ウレテルー
後日調べてみたら日本円で相場12000円と倍の値…

ショック過ぎて落ち込む電王…

だがしかし!
さすがおフランス。
他にも美味しそうな品がワンサカ!

結局またしても大量の酒を購入し、
その全てを背負い、有名百貨店でお土産を物色し、
歩いて30分から1時間ほどのホテルまでの道を文句も言わず
帰る電王…(^_-)-☆オトコダネー

棒の様な足が、更に更に棒状態の電王…
早く横にならないと壊れてしまいそうだったので、
近くのパン屋でピザ買って寝ながら食べました…

★
3日目は「モン・サン=ミシェル」車で片道4時間なので、
バスツアーに事前申し込み。これまた早朝出発…

体がダルく眠い電王…
観光最後なので空元気を絞り出す電王…

バスに乗り込み途中で買ったサンドイッチをほうばった瞬間
おフランスではバス車内で飲食する事が禁じられていると
告げられ、そっと食いかけのサンドイッチをしまう
電王マジメかっ!

途中世界で一番美しい村に立ち寄りお土産の酒を買う電王…


★
4時間は長くはありましたが、
豆粒ほどに見えていた「モン・サン=ミシェル」が徐々に大きく見えてくると、
テンションUPです!

まじかで観る「モン・サン=ミシェル」は壮大で、
博多駅で『ナジャ』さんと…あっこれ使ったか…

「モン・サン=ミシェル」では20数名ほどの僧侶とご家族が生活されているとか…
観光客ウザクないですか…(-_-;)ゴメンナサイ

ライトアップされた夜景はもっと素晴らしいそうですが、
限られた時間の貧乏旅行では昼間の「モン・サン=ミシェル」が精いっぱい
で胸いっぱいです…


★
そしていよいよ帰国の日となります…
帰りもモスクワを経由します。

さらばParis!

飛行機の中、嫁へ無事に旅のエンディングを感謝したところ
遠足は家に着くまでだ!とどやされる電王…威厳なし…


Parisを飛び立ちモスクワへ向かっていましたが、
到着予定が迫っても着陸の気配なし…

ざわめく電王…
男性のCAが近くに居たので、時計と次の工程のチケットを見せながら
「Next Flight」と次のフライト時間が迫ってる事を伝えます。

CA「no problem」

★
信じて席に戻る電王…
時間が迫り焦る電王…
着陸しダッシュする電王…

搭乗手続き終了の文字…
CAコロス!

慌てて乗り継ぎ窓口に駆け込む電王…
何言ってるかチンプンカンプンの係のおばちゃん…
そこに日本語が少し話せる日本に行く予定のフランス人男性の乗客現る!
(^_-)-☆キュウセイシュアラワル!

男性によると…
成田行きは明日になると言うおばちゃん…
どうしても今日中に東京に行かなければならない電王嫁キレる…

半分モスクワ泊を覚悟する電王を睨みながら、おばちゃんに東京行きを
探してもらう嫁…

旅が終わってないのに感謝するから、こういう目に合うと
電王を叩く嫁…

なぜならば、31日の夜、
嫁の好きなアーティストのカウントダウンコンサートに行く予定あり…
必死である…

なんとか唯一のフライトを探し出し、電王に提示するおばちゃん…
目を疑う電王と嫁…

モスクワから北京…北京から上海経由の成田行き…
提示されたフライトである…

同じ工程で東京を目指すフランス人男性も、
東京にいる家族と大晦日を過ごす予定だと言う。

ほとんどが中国人に見える飛行機の中、
無心で映画を見まくる電王。
パリから乗せた荷物が、ロシアで北京行きに移ったかも分らず、
上海乗り換えに挑みます。

中国も大国です。入国が面倒くさく、意味も分からず入国…
しかし、フランス人の入国審査が時間がかかり戸惑う三人。
電王と嫁のみ入国完了状態で、お世話になったのでフランス人を待ちます…

ゲートをくぐると後戻りできないので、入国審査の出口で待つが、
途中で襲ってくる腹痛!トイレはゲートを抜けて、手荷物受取のとこのみ…

焦る電王…容赦ない腹痛…
とりあえず、フランス人は嫁が待ち、電王はトイレへ。

トイレを済ませ、ひたすら待てども二人は現れず…
暇なので手荷物があるかを確認。
既に搭乗していた便の手荷物受取は終了しており、
絶望する電王…
だがしかし、冷静に周りを見渡したところ、
いくつかの手荷物が横によけられており、

電王と嫁の荷物発見!
ありがとう!ロシアの係の人!

荷物を持ち、二人を待ってたが、中々現れず…
心細い電王…孤独さで打ちひしがれる電王…
数十分後にエスカレータを下ってきた二人を見て、
涙ぐむ電王…チキン

同様に回収されていたフランス人の荷物を忘れものカウンターで見つけ、
上海便の搭乗手続きへ。時間に余裕があったので助かりました。

やっとの思いで成田へ到着PM9:00。
コンサートの開演PM10:30。間に合うのか!
成田エクスプレスは出たばかり…次を待ったら確実に間に合わない。
一か八か、大晦日で交通量が少ないと予想し、東京駅行きのバスへ!

予想の通り交通量少なく、東京駅到着。
駅のロッカーに荷物を預け(奇跡的に空きがあった!)
タクシーに飛び乗り、目指せ武道館!

事情を説明した運ちゃんの機転に助けられ何と開演7分前に到着!
ダッシュでチェックインしアリーナへ到着。なんと前から2列目!
ステージの真ん前!

クタクタの旅の終わりにようやくツキが回復し、奇跡が起こりました。

旅の教訓。
貧乏旅行もしょうがないが、
安心の日本の航空会社の直通便と、行程は余裕を持って!
です。

おしまい

あぁ思い出のBarcelona & Paris

みなさま人生お疲れ様です。

平成最後の師走で会社多忙の中、
長期の休みを秘密裏に頂き、冥途の土産に
バルセロナ、パリ、東京を旅してきました。
ゴメンヨー (^^;

毎度の事ながら電王の旅は常に貧乏旅行のため、
成田からモスクワ経由してからーのバルセロナ着で、
ホテル 到着したのは零時過ぎでございます…

ホテルは場末のビジネスホテル風(シャワーのみ)
夜中の街には酔っ払いの叫び声…万国共通やな…
こんな感じでクタクタの新婚旅行が スタート しました。
(^^)/ジャジャーン

だがしかし!
この時期ヨーロッパの国々はクリスマス休暇の真っ最中…
行きたかったあれやこれやが閉館してたりなんやらで、
不安だらけです…(だから安く行けたのですが…)

★
バルセロナ へ来た目的は「サグラダファミリア」
現在も建設中のこれです。



街を歩いてたら、マンションの陰から突然現れた建造物!
その壮大な姿は忘れられません!

博多駅で『ナジャ』さんと出会った時と同じ衝撃です!



入場と塔の上部へ行くためのエレベーターの予約を日本で行い、
印刷物を用意していたので楽チンで観まわれましたー
みなさまも是非日本で準備を!
( ー`дー´)bキリッ

旅行中の食事は朝食以外、基本アルコール飲みます…
特に地中海を観ながらの
カヴァ(スペインのスパークリング)は最高バイ!
ヘ(〃´∪`〃)ゞウィー



スペインを味わい尽くすため、
当然なんちゃら市場にも行く電王。
パリへ移動する日の早朝に…
なんせ前日までクリスマス休暇中だったんで…

品物の色彩が電王の老眼に沁みました…
朝食をいただいたお店(あ、朝食でも飲んだか…)の
先代がプロレスラーだったそうで、
でかいパネルが飾ってありました。
えぇ…写真は撮ってません( ー`дー´)bキリッ



そんなこんなで、
滞在期間中は食と酒に溺れてクタクタになりました…

さて、オリーブと大量のスペインワインを買い込み、
電王一行は一路フランスはパリへ向かうのです!

さらばBarcelona!



★
2都市目のパリに降り立ちましたー
そこからバス、地下鉄を乗り継ぎます…

パリ地下鉄改札で、トラブル発生です…

切符は日本同様に改札の入口で通して、出口で受取りますが、
人の出入りを制御する扉が日本の様に切符に問題があった場合に
閉じるものではなく、鉄の棒が3本突き出て三角錐みたいなやつで、
鉄の棒の間に体を入れてクルっと回して中に入る仕組みです。

更にその先に、背の高い半透明な扉があり切符を受け取った時点で
開いて、人が出ると毎回閉じます。

ところが初心者の電王…
荷物が大きく、切符挿入から鉄の棒の間に荷物のみ入り、
次の棒の間に体が入るというミスを犯したのです!
( ゚Д゚)オーミステイク

電王の切符は荷物のみ有効となり、電王を通せんぼです…
焦った電王荷物を抱え上げ自分側へ引き戻すという二重のミス!
一度通した切符では再チャレンジ不可!従業員窓口なし!

呆然の電王…
焦る電王…
電王を観て大笑いの、先に難なく通過した嫁…

暫くして、
もう一回切符買うかと諦めた事で冷静になった電王。
周りを見ると、フランス人達が平気な顔で改札を飛び越えて行きます…
電王マジメかっ!

荷物を下から通し、改札を飛び越える電王…
(>_<)ハズカシカー



列車ではチンプンカンプンのフランス語だか英語だかを聞き流し、
ホテルの最寄り駅名を見逃さないように駅の看板を凝視です。
すると何かおかしい…ガイドの路線図の駅の順番と、
停車した駅名に相違がある!

あれ?普通列車じゃなく快速?
いやいや先頃の暴動で停車できない駅を飛ばしている模様…
そういう説明は日本語で頼む!

★
第一関門を突破した電王、地下鉄から解放され地上に降臨。

寒いです…スペインとの温度差半端なく震える電王。雪がチラつきます。
夕刻ホテル到着です。
小さいホテルですが、スペインとは違いアットホームな感じです。
装飾品も女性が好きそうなアンティークです。
部屋は2階でしたが荷物が重いので、エレベーターを使おうとしましたが
ボロイ…アンティークとは言えない…タダタダボロイ。落ちるかも…
階段で登ります。



さてさてフランスでのお目当ては「ルーブル美術館」と「モン・サン=ミシェル」です。

2日目はルーブルでモナリザやミロのヴィーナスやらを堪能ですが、
調査した結果、早朝から並ばないと大変そうなので、
まずは明日の為に腹ごしらえです。

ご近所を散策し、良さげなお店を見つけたけど、客が少なかったので
美味しくないんじゃない?と少し歩く電王一行…
でも戻ろうか?と戻ってみると…先程と同じ店?くらいの大盛況…
ギュウギュウやないかーい!電王ココでも痛恨のミス!

何とかひと席確保してもらい夕食。
おフランスですのでシャンパンで乾杯し、肉をお上品にむさぼりました。

つづく

がんばれ九州。

みなさま人生お疲れ様です。

 

先日レンタカーを借りて、
小旅行へ行ってまいりました。
(今回は仮面ライダー電王お休み)

 

行き先は朝倉市です。
そう昨年7月に豪雨による水害のあったところです。

 

最近になって、三連水車が復旧したとのニュースもあり、
復興へ向けて着実に一歩を歩んでいる印象でした…出発前までは。

 

レンタカーのスイフトを駆り目指せ朝倉!
(スイフトを駆る姿はSUZUKI亜久里!)

 

事前に旅行の計画を立て、朝倉近辺の観光スポットを
隈なく検索して探し当てた中に、共星の里という
廃校になった小学校の校舎を利用した美術館がありました。

 

ただ、そういうところがあるという情報までで、
詳しくは調べていませんでした。

 

小旅行2日目に共星の里を目指しました。
原鶴温泉方面より共星の里へ行くには、
県道588号線か県道79号線を通ることになります。

 

当初計画では県道588号線をチョイスしていたのですが、
通り過ぎてしまい、79号線を進むことに…

 

すると信頼のカーナビに全面通行止め文字が…
しかし暫くすると消えました。何だろうと思いつつ、
全然通れているのでそのまま亜久里ってたのですが、
山道に入ってくると様子が一変…

 

辺りはもののけ姫の舞台のような様子。
しかも山道には崖崩れの跡が残り、土砂が溢れています。

 

運転してても、タイヤがスリップしたり、車体の横滑りを
SUZUKI亜久里の腕を通して感じます。

 

暫く山道を通っていると池があったのですが、
水面には見たこともないような巨木が何本も突き刺さっており、
恐怖すら感じました。

 

更に進むと山道が完全に土砂で切断されており、
迂回路が細いロープで示されていますが、その迂回路を見ると
広大な泥ばかりの広場へ続いていました。
どうやら崖崩れで流れた土砂を整備して迂回路としているようで
2台の重機が無造作に停めてあります(今日は日曜日)。

 

恐怖はさらに大きくなっていきます。

 

戻るなら今だ!と心の中の亜久里が叫んだのですが、
SUZUKI亜久里はハンドルを戻しませんでした。

 

いよいよどれが道なのか、迂回路上にも岩が目立ち
車体も大きく揺れるようになってきました。

 

その時でした!迂回路らしき道の先が急な上り坂となり、
無数の岩がゴロゴロして小さく見える先にわずかな
アスファルトの残骸が見えます…

 

これを登り切ってもその先がどうなっているのか…
その先でUターンできてもこの坂道を無事に降りれるのか…

 

自信なし…
SUZUKI亜久里ここで無念のギブアップ!
Uターンします。
とはいえ、今まで進んできた道も相当ビビります。

 

写メ撮ろうかなとも思ったのですが、
余裕もなかったし、そんな中車を停めて写メなんぞ撮ってたら
山の神様が怒って、ギリギリ崩れていない土砂を
亜久里の上に容赦なく降り注がせる気がしてとてもじゃないけど
停まる気になりませんでした…

 

山の麓のコンビニに無事着いた時には、
体中の力が抜けました。

 

今回はとても良い経験をしました。
ニュースで災害の映像を見ていても、現場は想像もできない
状況である事を見て、走って、感じました。

 

みなさま。災害についてニュースは流れなくなりましたが、
まだまだ見えないところでは傷跡は残っております。

 

防災・減災WGと安心安全WGに参画するUSとして
みなさまの目で感じてみませんか。

 

是非復興目指して頑張っている朝倉市を含め近郊の土地へ
足を延ばしてはいかがでしょう。

 

おしまい。

京都で紅葉を楽しんで来ました!



秋と言えば食欲の秋と言いますが、関西の京都と言えば紅葉ですね!



今回嵐山に行って散策をしてきました。
紅葉シーズンの真ん中で行ったので、とにかく人が多かったです!

紅葉よりも人の方が多いのではないかと錯覚してしまう程(;゜Д゜)

渡月橋を渡ったのですが、渡るのに20分もかかってしまいどうなることかと思いましたが、十分楽しむことができました!

大通りをちょっと入れば素敵な風景が広がっていて、思わず声が出る程の美しさでした。

嵐山の紅葉、一度見に行かれてはいかがでしょうか?

春の桜も待ち遠しいです!(*‘ω‘ *)

     

 

25周年

みなさま人生お疲れ様です。

 

先日、私が20代の頃在籍していた
○芝サッカーチームが創部25周年を迎え、
一泊二日で記念パーティに参加してきました。
(≧▽≦)ドンドンドンパフパフー

 

場所はグリーンピア八女。

施設内にフットサル場があるので、
OBメンバー、現役メンバーを交え
フットサル大会を行います。

 

私の現役の頃のようにロベルトバッジョを彷彿とさせる、
ファンタジスタ振りを発揮する機会到来です。d(`^´*)ミテロヨー

 

さてさてみなさま、
グリーンピア八女はご存知でしょうか?
はい、かなり距離があります。(T_T)トーイヨー

前回の20周年の際も同地にて行われましたが、
JRで最寄り駅、送迎バスで現地まで行きました。

 

だがしかし!今回は私の愛車!Harley-Davidsonの
セバスチャン号(中古)で向かうのです!(≧▽≦)ジャジャーン
仮面ライダーカブト卒業!これからは仮面ライダー電王!
(キャブ車からインジェクション車になった)

 

荷物が多いので高速は危険です。
ひたすら下道を進む電王…八女到着時はフラフラ電王…
一歩も歩きたくない電王…容赦なく試合に引張り出される電王…
開始5分でスパイクの底が抜ける電王…
 

 

諸先輩含めみんな元気です。
私より年上なのに、現役だったり、
十字靭帯断裂してたり…
アキレス腱切ってたり…
一流企業の人はネジがぶっ飛んでる模様です。
(-.-;)コマッタモンダ

 

零細企業の私は怪我しない程度に頑張りました。
( ー`дー´)b キリッ

 

フットサル後は温泉タイムです。
温泉はそんなに大きくはありませんが露天ありです。
5年前の時は洗い場等が畳張りで気持ちよかったのですが、
畳は撤去されておりました。。残念。

 

今回は水風呂にも挑戦しました。
温泉でのぼせた状態からの冷水はだるかった体を一瞬にして
引き締めてくれます。

 

そして盛大な宴会では25年前の創部から現在までの
スライド、動画が流れ、世代の違うメンバーが、
自分のいなかった時代を、スポーツを介することで、
共感しながら結束していくのを感じました。

 

なんとすばらしい!

 

からの部屋呑み…
狭いコテージに、数十人の男がギュウギュウ…
思い出したくない…

 

翌日も午前中フットサルを行いました。
昨日までは怪我を恐れて、本来の力を隠していた電王。
でも燃えたぎる血潮が、若いやつらに俺の力を見せたくなるのです。

 

切れかけの豆電球の如くチャンスを演出し、ゴール前に顔を出し、
ラストパスを正確無比なダイレクトシュートがゴールへ向かい、
そして止められるのです…そうそれが電王。

 

おまけに最後の最後で、華麗なジャンピングボレーの着地で、
足首をひねり悶絶する電王。

 

はい終了。

 

そのまま温泉も昼食もいただかず、
帰宅の途へ。とにかく歩けない。

 

現役を引退して約十年…
スポーツらしい事は皆無の現状ですが、
やっぱり体を動かすのは気持ちいいですね。

 

次回の30周年の際は私も大台…
酒と食事には気をつけていたので、
健康診断は問題なさそうですが、
運動不足であることは間違いなし。
往復1時間の徒歩通勤以外の運動を検討せねば!
と心に誓うのでした。

 

おしまい。

ヒーローも歳には勝てん。

みなさま人生お疲れ様です。

人生チェジュウ歳(40歳の事)を超えると、
体のあちこちが痛くなってきます。

私もいろんなところが痛くて、
何年も通院生活を続けております。
(バイクに乗る姿は仮面ライダーカブト)

直近では、
去年の夏から肩から上腕にかけてを故障し、
(一部では40肩との悪口あり)
腕を上げると激痛が走る始末…

原因は過度のラジオ体操…
(いやいやバイクに乗る姿は仮面ライダーカブト)

1日10分程、実際より長めに、
しかも全力で数日間体操を行っていました。

するとある日の朝目を覚ますと………

健康のためはじめた運動が仇になりました…
(ホントにバイクに乗る姿は仮面ライダーカブト)

このままではと、
年末に鉄アレイ(5キロ2コ)を購入し、
無理のない程度で毎日鍛錬を続けておりました。

すると、何ということでしょう~(サザエさんの声)
肩の痛みが日々引いていくではありませんか!

今では腕が垂直に上がります!
私がはじめて怪我を克服した瞬間でした。

おしまい。

数字の虜

201512001

今年は、1日間だけですが久し振りにお正月を実家で過ごしました。
親戚と一緒の夕食後、従姉の子供の話で盛り上がっていたとき、
私の幼い頃(記憶が残っていない時期)の話になったので、少しだけここで紹介したいと思います。

3歳児検診などでいつも同じ病院に行っていたそうなのですが、
いつ頃からか「この部屋には入りたくない」と言うようになったそうです。
何故そんなことを言い出したのだろうなと、張本人にとっては謎でしたが、
続けて祖母が語った理由を聞いて、成程!と納得しました。
どうやら、その部屋の番号を覚えていて、
「その番号=注射」というのを学習してしまったようです。
毎年受けている健康診断では、どの部屋番号が何の項目か全く覚えていないですが、
当時はそんなところに着目していたんですね。
車のナンバーをよく覚えていたというエピソードは何度も聞かされていましたが、
今回、過去の自分の違った一面を見た気がしました。

その後、自他共に認める算数大好き少年として育った私は、
大学でも数学を学ぶという茨の道へと進んだのでありました。
ユニティに入社以来、算数・数学とは少し距離を置くようになりましたが、
数字に関しては覚えやすい…という力は今でも時々発揮しています。

下の写真は、文章とは関係ないですが、年越しそばならぬ「年明けうどん」です。
価格は…数字ですけど覚えていません(笑)

img_20170102125740

お食い初め

20160125

お久しぶりです。

前回は、長男の話をしましたが、次は次男の話です。

次男が10月に生まれ、今月で100日となります。
ということで、家でお食い初めをしました。

地域の違い、手作りということもあり、突っ込みどころはあるかと思いますが。。
20170121_1

お食い初めは
「一生、食べ物に困らないように」と、願いをこめてする儀式です。

長男のときもしまして、2回目です。

歯固めの石。丈夫な歯が生えますように。
20170121_2

梅干。長生きしてね~。
20170121_3

めでたい!!
20170121_4

健康に育ちますように。。。。
ではでは。

継続は力なり。

20160914

 

休みを利用して市民体育館にいっています。
目的は体力向上、ダイエット。
主にダイエットです。

ランニングマシンで走ったり、
ベンチプレスをあげたり、
腹筋をしたり、

いい汗をかいています。

ベンチプレスの重さは今ではこの通り。

 

20160915

 

100kgです。
100kgの重さをあげることができました。

 

 

 

3cmくらい(笑)

 

 

投げ釣り

061201

 7月16日 糸島の二見ヶ浦の海岸沿いから投げ釣り、キスを狙いに行きました。

 朝、4時半起床、眠い、5時半、移動
朝が早いので、家族を起こさないように
お茶・ご飯 こっそり冷蔵庫から取り出し
今年購入しました、125CCのバイクにまたがり
糸島の二見ヶ浦に向けて出発しました。
(竿は、背中に巻き付け、クーラーボックスは、足で抑えて移動)

 朝の冷たい風を受け約1時間、移動、途中
1回休憩WCタイム 現地に6時半到着しました。

 今日の潮は大潮、満潮8:30頃です。
ちょどよい時間、さぁ~準備準備です。

 海岸では、2~3名の先着が釣りをされています。
挨拶回り、釣れていますかと声を掛けるとぼちぼち
との返事がかえってきました。

 早速、自分の場所を確保し、餌の青虫を取り出し
針に装着、投げ開始 ~ 取り込み え~針が無い
フグにやられました。

 仕掛けを再度付け直し、2投目投入 ~ 手応え有
 ---- 小っちゃいキス2匹が、針にしっかり掛かっていました。
笑顔で
 『坊主無し、よか~った 家に胸張って帰れる』と一安心

何度か投入し、釣果は、ご覧の通りです。
201607_2_01

 10時半 納竿・帰宅(バイクで約1時間(内WC1回)

 さて、料理開始 鱗を取って、内臓を取って 天ぷらと
塩焼きにして美味しく頂きました。

   ごちそうさまでした。

 二見ヶ浦(ふたみがうら)は玄海国定公園内に位置する福岡県糸島市志摩桜井の海岸です。
海上にしめ縄で結ばれた夫婦岩が仲良く並んでいます。
201607_2_02

仕掛けは
201607_2_03

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © ユニティ・ソフト 笑顔の日記 2019 | ユニティ・ソフト 笑顔の日記 is proudly powered by WordPress and Ani World.