事業内容

セキュリティ対策事業

こんな問題、貴社にもありませんか?
そんな悩みをユニティ・ソフトが解決いたします。

SecPic01
PCのセキュリティに関する問題
 ・社内のPC状況を把握できていますか?
 ・セキュリティパッチの適用状況を把握していますか?
 ・Winnyなどの不正ソフト利用禁止を徹底できますか?
 ・PCのセキュリティ対策を維持できていますか?

クライアントPC管理の基本は、社内PCの台数および、各PCのハードウェア、ソフトウェア、周辺機器などのインベントリ情報を収集することです。クオリティ製品では、特定ソフトの起動不可環境構築や、パッチの適用状況把握を効率的に実施できます。
又、PCのセキュリティ対策をお客様毎の基準に準拠した形で運用し、セキュリティレベルの維持をサポートします。

SecPic02
情報漏洩に関する問題
 ・PC内の重要データの持ち出し対策を行っていますか?
 ・重要ファイルを操作した際の履歴を取得していますか?
 ・機密、個人情報の漏洩リスクの対策は大丈夫ですか?
 ・不正接続したPC、外部装置を検出できますか?

USBメモリやCD-Rなどの外部記憶媒体の普及によって、現在は機密情報や顧客データを簡単に社外に持ち出される危険性があります。
USBデバイスやDVD/CDドライブ、MO、FDDといった外部記憶媒体へのデータの書き出し対策は企業にとって必須の対策のひとつです。
又、ユーザが行ったクライアントPCの操作記録を収集し、不正操作が行われた場合に管理者と利用者に通知することで、該当行為への抑止効果を向上させるとともに、セキュリティ事故発生時の原因特定に利用できます。
クオリティ製品ではユーザが行った操作を13種類のログデータとして収集。
ポリシの設定とポリシ違反行為に対するアラート表示、CSV出力、レポート出力等が可能です。

SecPic03
ソフトウェアライセンス管理に関する問題
 ・購入したソフトウェアのライセンス数は適切ですか?
 ・ソフトウェアの不正コピー対策を行っていますか?
 ・クライアントPCの管理を効率化できていますか?
 ・PC台数の規模に適したセキュリティ対策を行っていますか?

ソフトウェアの使用状況をしっかり把握することで、本当に必要な数がわかり、ソフトウェアの導入コストを削減できます。
企業規模の大小にかかわらず、コンプライアンスの徹底、法的リスク回避のため、ソフトウェアライセンスの把握はシステム管理者にとって必須の業務となりつつあります。
クオリティ製品を利用することで、クライアントPCのソフトウェア管理、資産管理を効率化し、情報システム担当者様の業務軽減をサポートします。

ユニティ・ソフトではクオリティ株式会社様とソリューションプロバイダー契約を結び、上記のような問題に対し、効果的、効率的なソリューションをご提案させて頂いております。
お気軽にお問い合わせください。
quality_logo
Return Top